2012年5月 4日 (金)

3代目ゲリラ部・めんちょこ時代!旗ふり初体験の巻

組長の島ヤッコでごんす!
超~快晴の4月30日、大間高校の3代目ゲリラ部
名づけて「めんちょこ時代」の面々と、フェリー盛り上げゲリラ大作戦
略してフェリゲリぶっかましました。

なんと言っても、旗ふりウェルカム初体験のみんなだからね。
最初はちょいと恥ずかしげだったが、だんだん調子出できた。


Dscf0899

よぐ来たの~!よーぐ来たの~!
甲板に出ているお客さんたちが、手を振ったり写真を撮ったりしてくれる。
喜んでもらうと、さらに調子が出でくる。


Dscf0912

今回は、フェリーさんから着ぐるみも借りて、
ウサギありー、ワンコありー、マグのぼ星人ありーの、
ちょっとチンドン屋状態であった。
ちなみに、マグのぼ星人なのは、あだらしく大間高校にやってきた沼山先生。
一人前のゲリ先に育て上げねばならんと思うてましたが、
すでにゲリ先ぶりを発揮してましたわ。


Dscf0907


旗ふりウェルカムが終了すると、すかさずほっかむり行商隊が登場~!
マグロバーガー、1個350円をばっさばっさと売りさばく。
朝のミーティングで「今日の目標、50個だしての!」と気合を入れたのだが
ななんと、最初のお出迎えフェリーだけで、40個も売れてしまった。

じゃーいやーい。めんちょこ時代のめんちょこパワーは、すごいね。


2012043014170001

午後は、大間港から出発するフェリーへの旗ふりへばの~。
お客さんが心打たれて涙するまで振り続ける、泣かせの旗ふりでござる。
テトラ側とフェリー側と二手に分かれて、ぶっかまし。
めんちょこ時代は、フェリーが小さく小さく見えなくなるまで振ってました。

さーて、実際に動いてみて、お客さんと接してみて、
青い空と青い海のなかで大声出して。
みんなは何を感じ取ったべがな~。

お盆までに、自分だぢのやりたいごっとを、形にしていく。
それが本番じゃ~。

Dscf0928


一方こちらは、遠く愛媛県は八幡浜。
八幡浜高校・商業研究部ぢゃい!
愛媛県と青森県。はじとはじで旗ふりウェルカム&お見送りをぶっかまし
日本列島を挟み撃ち計画でござる。

大間に先んじて行われた4月28日。別府行きフェリーへのお見送りです。


20120428

20120428_2

じゃーいやーい!大したもんだ!
大間でも、横断幕つぐねばないな~。
八幡浜高校は、5月3日と4日もぶっかます予定です。

高校生だぢが、自分たちのふるさとのフェリーを盛り上げるために、
ずんずか行動を起こしていく。

元気出るね!おっしゃ~!!!
(ヤッコ)

| | コメント (0)

2012年4月27日 (金)

大間と八幡浜で、高校生フェリー旗ふり隊が決起だ、おりゃ~!

組長の島ヤッコでごんす!

2年前に、彗星のごとく誕生した、大間高校「非公式ゲリラ部」。
藤島アヤちゃん率いるゲリラ部は、総勢3人でスタート。
AKB48に対抗して、「OMA3」というチーム名を付けた。

つづく去年。ゲリラ部は、みるみる勢力拡大。20名近くに増えた。
チーム名は「めんちょこちょんちょこ」。
「めんめん」と「ちょこちょこ」にユニットが分かれるまでになった。

そしてこどし!さらに勢力拡大。20名以上となった。
ゴールデンウィークの旗ふりゲリラを前に、心をひとつに団結式。
チーム名も決まった!!!

めんちょこ時代だぁぁぁ!!!


Photo_3


で!なんとなんとなんと!
この本州の最北端がら遠く離れた四国は八幡浜。
港町ブルースにも登場する港町。
みなとまちづくり仲間のこの八幡浜の八幡浜高校。
その商業研究部(こちらはもぢろん公式だと思います)が決起し
去年の夏に、地元・宇和島フェリーに旗ふりゲリラ活動をぶっかました。
そして、今度やる時には、大間と連動してぶっかまし、
日本のはじとはじで挟み撃ちぢゃ~と計画しておりました。

それが、このゴールデンウィークに実現!

Photo_4


八幡浜高校では
4月28日(土)、5月3日(木)、5月4日(金)。
◎10:15 別府行き ◎13:00 別府行き
1日2回実施する予定です。

そして大間高校では
4月30日(月) ◎11:10大間着 ◎14:20大間発 にぶっかまし!
合わせて、マグロバーガーのほっかむり行商・猛烈販売も展開。

地元の高校生が火をつけて、地元のフェリーを盛り上げていぐ!
そんなゲリラ活動の輪が、どんどん広がっていげばいいな~。

八幡浜の末松先生と、大間のカラ元気女は、そう願っておるのでした。
(島ヤッコ)


| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

おもてなし大展開の大間高校生に、ジェラシーの巻

組長の島ヤッコでごんす。

8月13日・14日・15日と、お盆まっただ中に展開された
大間フェリー・高校生おもてなし大作戦。
ぜいぜい言いながら、仲間に入れてもらったわいヤッコ。
自分の高校時代って、何年前だったかにゃ~とふと計算してみたら
30年も前じゃねーかよぉぉぉ!!!

若々しくみずみずしく大胆にして繊細だった大間高校のゲリラ部のみんな。
チーム名「めんちょこちょんちょこ」の3日間を、
30年前の高校生が、ジェラシーとともにご報告します。

Mentyoko7

フェリーターミナルの横に、みんなで心をひとつに大間高校のテント張り。
ここが、めんちょこちょんちょこのお店。
食べ物をつくるユニット「めんめん」と、観光PRを展開する「ちょこちょこ」に
一応は分かれたのだが、だんだんぐちゃぐちゃになり、
みんなが有機的に動くようになったように、わいは見ている。

Mentyoko3

ユニット「ちょこちょこ」のリーダー・カナコ。
戦国時代のようにノボリを背中に付けたいと思い立ち、即座に実行。
わいが無理ヤリやらせた訳でねーしての。
カナちゃんには、わいがゲリラ魂を注入するまでもなく
すでにDNAがありました。
この後、彼女らちょこちょこ軍団は、フェリー待ちをしている車のお客さんに
超攻撃的な観光PR大作戦を展開します。

Mentyoko2

一方のユニット「めんめん」が一生懸命開発したメニューは
「イカコのジュレ」と「シャー棒」。
イカコのジュレは、大間のイガとタゴとワガメにジュレをかけたもの。
シャー棒の「シャー」は、シャークのシャー。サメでござる。
大間のサメに魔法のタレを付けてクシ焼きにした、
新手の食べ歩きメニュー。前の日も遅くまで、仕込みしてました。

Mentyoko6

シャー棒やフランクフルトをせっせと焼くのは、
顧問の砂沢先生(写真・左)率いる、男子組。
すんません。こんな地味な写真してねがった。顔見えねーし。
暑いなか、汗だらだらでがんばってくれてました。

Mentyoko1

販売は、ほーれ、こんな感じで華やかですね~。
これぞまさしく、めんちょこちょんちょこですね~。
30年前の高校生がやる店とは、
お客さんの食らいつきが違いましたわ。

Mentyoko4

取材に来ていた東奥日報の中村記者も、なんだがな~。
いつもと笑顔の質が違うんでねーの。

Mentyoko5

このおもてなし大作戦のきっかけとなった企画は、今年の春
大間高校を卒業したアヤちゃん(写真・左)が考えたもの。
彼女が3年生の時に経済産業省のコンテストに応募して入賞を果たした
「フェリー・グローアップ大作戦」 を、後輩たちが実現したって訳です。
すんばらしい!美しい!
ウィークリー下北さんの取材に、丁寧に答えています。

Mentyoko8

青森県と言えば、リンゴジュースだべ。
すっぱい、ふつう、甘いの3種類のリンゴジュースを
ばっさばっさと売りさばいた、ジュース販売のカリスマが誕生。
リサ(写真・中央)とエリ(写真・右)。
左側の怪しい人は、20年前の高校生。様子見に来てた
バグダンたらこどす。

Mentyoko10

この高校生おもてなし大作戦の最大の見せ場は
なんと言っても旗ふりウェルカム&見送り。
フェリーが港に入ってきた時は、テトラのところでダイナミックに旗をふりふり
「よぐ来たの~!」。フェリーが港に着いたら、出てくる車のお客さんに向かって
「よぐ来たの~!」。最後のお客さんが出てくるまで、一生懸命「よぐ来たの~!」。
すかさず、乗り込むバイクと車に向かって「へば、まだの~!」。
とどめは、港から出ていくフェリーに向かって、ダイナミックに
「へばのぉぉ~!」「へば、まだのぉぉぉ!!!」。
フェリーが小さく小さく見えなくなるまで、「へば、まだのぉぉぉ!!!」。

これを1日2セット×3日間やりましたのよ。
高校生のゲリラ魂が炸裂しました。

Mentyoko9

最終日。すっかり後片づけを終えて、記念写真。
右端が、フェリーの堀内支店長。そのお隣・あおぞらカオリ姉。
左端が砂沢先生。前列右端が、家庭科の皆川先生。
先生たちも、ほんとにお疲れさまでした!

いや~達成感あるな~。
おばちゃんはへとへとでしたが、めんちょこちょんちょこは
あど1週間やってもいい、ってぐらいの感じでした。

おもてなし大作戦、秋冬にも続編やるべしの。
(島ヤッコ)

| | コメント (7)

2010年8月20日 (金)

大間高校ゲリ部なるか!

Gerira3

クミチョーのヤッコです!
涼しさがご自慢の本州最北端の町でござるが
こどしはさすがに、自慢できまへん(涙)。

そんな中行われた、8月14日真夏の恒例
ブルーマリン・フェステボー(←もぢろん正式には
フェスティバル)。
その会場内で、大間特産の瓶ノナ(塩うに)片手に
「大間のうに、どうぞ~」と試食させまくる女子2人。
アヤとユイ。大間高校の3年生。
この2人に2年生のアサミを加えて「OMA3(オーエムエースリー)」
が結成された。お気づきかと思いますが
明らかに、「AKB48」に対抗しております。
しかしながら、どこか昭和のムードを感じさせる女子なのです。

Geribu1

彼女たちはこのたび、東北経済産業省主催の「地域の魅力発信
アイデアコンテスト」に応募したいぃぃぃ!という熱い志を持ち、
ならば「まずは、あおぞら組に行ってこい」という
先生のすんばらしいご指導のもと、
まちおこしゲリラの門をたたいたのです。

彼女たちが挑戦しようとしているアイディアコンテストの資料を見て、
わいは驚いた!このコンテスト自体、アントレプレナーシップ教育の一環
なのでござるが、その解説には、こんなことが書いてあった。
********************************************************
起業教育(アントレプレナーシップ教育)は、単に経営者・創業者を
生みだすための教育ではなく、既成の概念にとらわれない新しい
物の見方や考え方ができる想像力や判断力、人を説得し周りを
巻き込んでいくコミュニケーション力、そして新しいアイディアを実
行するために必要なチャレンジ精神や決断力などの「生きる力」
を育むための教育です。
********************************************************
これはまさに、ゲリラ教育ではないか!!!!!
そういう意味で、先生のご指導はまさにドンピシャリ。
的を得たものであったと言わねばなりません。

ってことで、彼女たちがゲリラ力を育んでいくのを
わいどはできる限りサポートしていこうと、固く心に誓いました。
そんなこんなのゲリラ修業第1弾!
大間の塩ウニ・怒涛の試食活動でござんす。

Geribu4

塩ウニを通じて、軽~く国際交流もかましておりました。
テーシャッツの脇に付いてるのは、毛じゃなくてウニだ!
ということが、ちゃんと伝わったかどうかは不明。
胸のところに、ガムテープで【大間高校ゲリ部】と
貼りつけていたのですが、 試食のときに「ゲリ」とは
いかがなものかと思ったらしく、あとから「ラ」を
書き加えておりました。

彼女たちの仲間がもっと集まって、大間高校に
ほんとの「ゲリラ部」が結成されることを、わいどは
夢見ております。
すくすくと成長してほしいと思います。

一方、成長しすぎたこの人は、こんな感じでした。合掌~

Geribu2

(ヤッコ)

| | コメント (1)

2010年4月 2日 (金)

奥戸小学校卒業式 心を込めて振りました~!

忘れもしない昨年の11月24日
あおぞら組に襲撃してきた奥戸小学校5年生。
その時交わした『旗振りを一緒にやる』という約束を果たす為、
私達常勤ゲリラ3人は奥戸小学校に行きました。

3月21日(日曜日)
誰の行いが悪かったのか、うだでぐ風が吹き荒れる日。
生徒たちの歌声が遠く体育館から聞こえる中とりあえず校長室で待機です。
声を潜めておとなしく(めずらしいべ~)お迎えを待っていました。

卒業式が終わり、来賓の方々が帰られる時
一緒にゲリラ活動してくれる人を発見~ん!!蛯子教育長さん確保!!
仲間を増やしてその時を待ちます。

トントンと校長室にノックが響き、案内係の生徒さんが

Dscf1796_2

「あおぞら組の皆さん、今日はヨロシクお願いします。」
「エビコさんはこちらに…」「ヤッコさん・たらこさんはこちらに…」と
立ち位置まで誘導。なんだか超~VIP扱いに緊張してきたりして~。

在校生と共にズラリと並んでスタンバイOK!
と、同時に2階から拍手の波と一緒に卒業生が降りてきました。

Dscf1800_2

「おめでとう!」

Dscf1802

「がんばせよ!」

Dscf1810

「楽しがったな~」

Dscf1815

と旗を振りながら声を掛け合い、あっという間に玄関が
生徒と先生そして大漁旗でいっぱいに盛り上がりました。

本当は外でわしゃわしゃと旗を振って送りたかったけど…
この密集感が温かく感じて良がったりして~。
めーいっぱい卒業生とお別れした5年生一同集合!!

Dscf1823

また今年度もおめだぢさゲリゲリ魂注入してまるしての~

春から中学生になる皆~!変な大人と関わったごっと忘れさなよ~!

(エビ姉)

| | コメント (0)

2010年2月23日 (火)

奥戸小の子供たち。今度は4年生がアジトを襲撃!!

奥戸小学校のアイドル!!
といっても過言でないくらいに大人気のあおぞら組たらこの元へ~
一通のFAXが届きました。
〇たらこさんはどんな時にアイディアが浮かぶんですか?
〇たらこさんはなぜデザインが上手いんですか?
〇たらこさんはいつから絵が上手なんですか?
〇たらこさんは…
〇たらこさんは…
と質問攻めのFAX(挑戦状)でした。

そのままFAXにて返事を返してもよかったのですが、
「直接行って話しした方が面白いして行ってくる~!」と挑戦状を握り締めて
たらこは奥戸小へ出かけました。
最初は真面目にデザインやアイディアについての話でしたが、いつの間にか
生年月日・家族構成・たらこの個人的情報を聞き出す生徒。
まさに、アイドルと語ろう会に参加したファン状態となりました。

話しの流れで「どんな所で仕事をしてるんですか?」という事になり、
やってきました~奥戸小4年生あおぞら組事務所を襲撃!!
狭い事務所にぎゅうぎゅうづめになりながら、新しいテーシャッツのデザインや
大漁だベさグッヅについてドグドグと質問。

Dscf1132

壁に書かれた渡辺徹のサインについて説明するときに「誰それ?」というスタンス
だったのが時代の流れを感じさせられました~。
(先生方はジャストミートだったけど…。)
質問コーナーが終わってから、有志によるプレゼンが始まり
新商品の提案「あおぞらグミ」が発表されました!!
…この発案はなかった!感動した!目からウロコ!

Dscf1139

あと、奥戸小ゲリラによる「どんずぎ踊り」の披露もあり、熱気むんむんむん♪

Dscf1142

このときの様子は各自が新聞にしてくれるとのこと。
完成したら持って来てくれるらしいです。

岸壁の壁画を製作し、修学旅行帰りのフェリーにて青函帯タクスーしてくれた6年生。
オリジナル大漁旗の開発をプレゼンした5年生。
そしてパンチのある新商品提案をプレゼンしてくれた4年生と。
奥戸小にはゲリラのエキスが浸透しているみたいです。
イイことです。それはとってもイイことです。
これからの若いゲリラに大いに期待しています!!

(エビ姉)

| | コメント (0)

2009年12月 1日 (火)

奥戸小5年生が、ゲリラのアジトを襲撃!

襲撃予告は突然でした。組長の島康子です。
奥戸(おこっぺ)小学校の5年生代表から電話がかかってきました。
「あおぞら組にうかがって、大漁旗についてプレゼンしたい!」とのこと。
ゲリラにはゲリラ作戦で!というにおいを感じます。

そして迎えた当日。
ゲリラ女3人の熱気で、常に酸素が不足しているこのアジトに
おごっぺのわらしだぢがやってきました。
何がどんな風に展開されるか、全く検討つきませんでしたが
義には義を!ゲリラ作戦にはゲリラ作戦を!ということで
われらゲリラも、「よぐ来たの〜」旗ふりウエルカム接近戦で
お出迎え。いわゆる先制攻撃いたしました。

いよいよプレゼン・スタート!

Okoppe1

★トップバッターは、チームつるかめ
大漁旗の図柄について調べてくれました。
大漁旗には、めでたい「鶴」「亀」を使ったものが多くあるという発表から
急きょ、チーム名が付けられました。
あおぞら組といっしょに「世界で1つの旗を作りたい!」というプレゼン。
♪ナンバーワンになれなくてもいい〜(←ちょい古い)
「世界で1つ」つまりオンリーワンってことに、ゲリラは弱いのだ。
見抜いていたか!チームつるかめ。

Okoppe2

★お次は、チーム大漁
大漁旗の使い道について、インターネットと漁師のジジへの丹念な聞き取りで
まとめてくれました。「昔は魚をとっても電話や無線がなかったため
大漁の目印に船に飾って港に入ってきた。」という発表に
そうだったのかぁぁぁ!!!と、ゲリラは目ウロコ。
そして、あおぞら組と一緒に「旗をふりたい!」というプレゼンでした。
「ほんとに振りたいど思ってらが?」とプレッシャーかけると
「ふりたい!ふりたい!」と返してきました。その目にうそはありませんでした。

Okoppe3_2

★いよいよギャルチーム
ギャルっぽさをいかんなく発揮して、大漁旗をよみがえらせて作ったものを
インターネットで調査。大漁旗で作った半纏(はんてん)が
1万1000円で販売されていることを突き止めてくれました。
そして、あおぞら組と一緒に「大漁旗でエプロンを作りた〜い!」
というプレゼンでした。
わいどが作った大漁たべさバッグにも、興味しんしん。
ギャルパワーとバグダン女パワーのコラボで
一緒にエプロンが作れたら、おもしろいよの〜。

Okoppe4

★そしてフィナーレは、劇団ひとり
自然の家でぶっかました「下北わらしランド」の時、わいどと一緒に
ゴミ袋でどんづぎを作った、すでにゲリラわらしの劇団ひとり。
大漁旗の由来とその値段を、ち密に調べてまとめてくれました。
やっぱりゲリラわらしとしては、あおぞら組と一緒に「旗ふりしたい!」
というプレゼン。ゲリラわらしとして契りを結んだからには
やっぱりゲリラの原点である旗ふりウエルカムは経験してみたいよの〜。

こうして全部のプレゼンが終了〜。
この中から、わいどが心を動かされ一緒にやりたいものを決定する、
ということのようでした。今すぐ決めなくてもよくて、あとで相談して
知らせてくれればいい、とのことでした。

ということで
**********************************
突然ですが、おごっぺ小学校5年生のみんなぁぁ!
決まったどぉぉぉ!!!

とにかく、5年生のうぢにフェリーさ旗ふりするど!
2月か3月に、函館からお客さんが来てくれるツアーがありそうなので
その時に、みんなでぶっかますのはどんだ?
だから、フェリーがなくならないように、
みんなも「なぐすなぢゃぁぁ!!!」と叫んでおくれ。

そして6年生になったら
「世界でたった一つ!奥戸小学校の大漁旗づくり」に着手するのはどんだ?
旗のデザインを生かしながら、卒業制作の岸壁アートもやっちまう。
一石二鳥だべ?
旗を作るときには、いろいろ縫ってもらうところも出てくると思うので
ギャルのパワーも生かされるし。

ご検討くーだーさーれー!
(島ヤッコ・バグダンたらこ・エビ姉)


|

2009年9月24日 (木)

9月13日「下北わらしランド」に、ゲリラ参戦!

わい「わらしは、子どものこと!
へば、『子どもだぢ』は、なんてしゃべる?」
わらし「わらしだぢ」「わらしだぢ」
わい「違うして!わらさんど!」
わらし「ワラサンド?」
わい「サンドイッチでねーど!わ・ら・さ・ん・ど!」

そんなやりとりをしながら、大間のわらさんどと
大間高校生を乗せたバスは、下北自然の家に吸い込まれていきました。

この日は、下北のあっちこっちからわらさんどが集まって
下北自然の家で遊びまくる「下北わらしランド」の日。
射的やら駄菓子屋やら釣り堀やら、いろんなお店が出ます。
1ベリーが10円という、わらしランド専用の通貨を使うのよ。
遊びすぎてお金がなくなったら、ハローワークに行って
バイトを紹介してもらって、稼ぐこともできます。

で!今回はいよいよ、まちおこしゲリラも出店。
「マイどんづぎをつくって、おどろう!!」
1回5ベリー、文句あるか。
文句はないけど、なかなかわらしが来てくれなかった…(涙)。
「わらしランドでどんづぎを増殖させよう」作戦、早々と失敗。

Warasi1

その後、つい先月から試用期間ゲリラとして採用されたタニグチの
ねばっこい呼び込みで、おそるおそるゲリラの店に入ってきた女子ひとり。
東通小学校の4年生。おっとさんが漁師だから、
どんづぎづくりに挑戦するという。いい子だね〜。

さらに、あおぞら組芸能部・ナルりょういぢの娘が、
お友達を連れてやってきた。奥戸小学校こちらも4年生。いい子だね〜。
さらにもひとり、お友達を引き込んだ。いい子だね〜。

黒いゴミ袋で、思い思いのどんづぎを作った4人。
バグダンエビ姉先生・バグダンたらこ先生の指導により
大間崎漁歌に合わせて、ダンシングの特訓ぢゃ〜おりゃ〜!
ゴミ袋のスチーム効果で、汗だくになりながら必死の練習。
いつしか、4人の心はひとつに。

Warasi6

かくして、大間アクターズ・スクールからデビューしました!
「あおぞらジュニアで〜す(ハート)」
館内放送をイッパツ流してもらい、人が集まったところで
ゲリラ・ステージぶっかまし!達成感あったよの〜。

Warasi2

この日は、大間高校生14人もボランティアでぶっかましました!
インド人もびっくりのカレーを担当したのも、大間高校生。

Warasi4

Warasi5

みんな1日、お疲れさまでした〜!(ヤッコ)

(おまけ)
下北自然の家のキャンプ場にて、左が秋元先生、右が山本先生。
腰にぶら下げてるのは、蚊取り線香でござる。
秋元先生は、カクタでのパン職人の修業経験を生かして、キャンプの時に
パン焼いたりして、男をあげてるらしい。
Akimoti


| | コメント (2)

2009年8月 4日 (火)

奥戸わらしにゲリラ汁注入〜P

クミチョーのヤッコでごんす。

「おごっぺのわらしに、ゲリラ汁を注入してほしい」
奥戸小のタザワ先生から、そんな申し出があったのは春のこと。
まちおこしゲリラ活動も、10年やってると
教育界にまで認められるようになるんだな〜と、
しばし遠くを見つめましたわい。

そんなことで、突如として始まった
「奥戸わらしにゲリラ汁注入」プロジェクト。
わいどは、普段の危険なわいどのままで、
子どもだぢと接してくれればいい。
むしろ、そっちのほうがいいとタザワ先生に言ってもらい
まあ言ってもらわなくても、そうするつもりでしたけれど
いつも通り、ぶっかましました。

Gerira1

Gerira2

まんずは6年生。
学校におじゃまして、ゲリラの魂について熱く解説。
「まちおこしゲリラは仕事なんかじゃねー。生き方だ!」
という、たらこ先生の名言が飛び出し、わいは胸を熱くしました。

6年生は、卒業の記念に「奥戸の岸壁にみんなで絵を描く」
という一大プロジェクトが進行中で、その絵をどうするか
わいどがゲリラ的にびしばしアドバイスしていく。
それが担任のシンマツ先生から与えられたミッションでござんす。

デザイナーのたらこ先生から
「何を描くかが大事なんぢゃ!」という教えを受け
その後、一生懸命に下絵を進めてきた6年生たち。
「描いたものを見てください!」と、わんざわんざゲリラ事務所まで
やってきてくれました。

Warasi2

Warasi1

なかなかやるじゃねーかよー。
特に、マグロがすごい!マグロを描いたリュウタは
やっぱり漁師の子どもだった。
「人が欲しいね」
「もっと色があったほういいんでね」
「はまなす描いだら」
好き勝手言い放題のゲリラの言葉を、ふむふむと
一生懸命聞いてくれる奥戸のわらしたち。
こちらの汚れた心が、すっかり洗われました。
このプロジェクト、まだまだつづく。
(ヤッコ)


| | コメント (2)

2009年6月12日 (金)

ちいき「わらし教室」あおぞら組

昨日、大間小学校で放課後「わらし教室」を行いました~!

あおぞら組では以前から構想を練っていたフェリーのクラフト模型を作り挑戦!!
とばかりに、バグダンたらこがせっせと夜なべしてこども達に型紙つくりに励んで
くれたのでした。

紙でを作る「超~カンタンなクラフト教室」。とこども達にはお知らせしてありましたが、
色んな手違いなどもあり「っだで~むずがしいクラフト教室」となってしまうはめに・・。

授業が終わりちょびちょびと集まった子供達。
あおぞら組クラフト教室には20名のお友達が集まりましたよん!
当初、カラープリントの予定が白黒コピーとなり、しかも画用紙だった為トナーが浮いて
紙をカットするたび手が真っ黒~!!
やっばい!家さ帰ったらオカサンだぢに「習字やってきたのが?」ってしゃべられる~!!
っていうくらい手を真っ黒にしながら子供達は頑張って作ってくれました。

見てちょんだい。この子供達の真剣な顔と楽しそうな顔。

1_2

2_2

親や身内の人、学校の先生方の他になかなか地域の大人と触れ合う機会が無い環境で
この「わらし教室」は貴重な体験のできる場所。
私達ゲリラも良い経験となりました。

3_2

この日一番上手にできた子です。フェリーの型になってるべ!

4

時間が過ぎても納得するまで頑張った居残り組の4人~
頑張ったかいがあってみんな満足そうな笑顔で終わりました。

(えび姉)

| | コメント (0)