« 南三陸町・福興市イアンゲリラン計画 | トップページ | 津軽海峡フェリー『大間高校おもてなし大作戦!』 »

2011年7月18日 (月)

南三陸町・イアンゲリラン計画にまつわる人

組長の島ヤッコです!

南三陸町・福興市への参戦、イアンゲリラン作戦。
ちょい番外編として、人がらみの話を写真とともに。

Hukko1

行商ゲリラとして、北のはずれのパンやのパンを
売って売って売りまくった、あおぞらゲリラ。
サンプラザ中野くんのライブでも、いちばんシャウトしてました。

Hukko6

助っ人に来てくれた山形最上のゲリラ同志・押切(右)とその仲間。
赤倉温泉にて被災者支援温泉をやりつつ、
石巻での泥だらけボランティア活動も大展開している、ホンモノです。
支援活動の合間をぬって、福興市にも来てくれた。

◎小渕浜支援活動と押切インタビューの映像が、これだ!頭がさがるよ~。
http://www.youtube.com/watch?v=MFY4k-xcnCY

Hukko8

NHKの、むしろねづっち。写真見れば、わがるよの。
政治番組担当の山口ディレクター。
朝いちばん入りには間に合わなかったが
お約束通り、ちゃんと来てくれた。

Hukko7

地元・南三陸町のワゲモノ(若者)との出会い。
マグのぼ星人と、記念のショット。
「大間にそのうち絶対、行きます!」と言うてくれた。

福興市が終わり、すばやいテント撤収の技を見せつけた
ゲリラ男子。その後、あおぞらゲリラは鳴子温泉に。
鳴子のゲリラ同志とディープな交流。

鳴子では南三陸町の人たちを、大勢受け入れしてました。
もともと南三陸の漁師さんたちの湯治場として
成り立ってきたのが、鳴子温泉。だから、今その人たちを
一生懸命支えている。それが当然だ、言うとりました。
だから、ことさらPRすることじゃーないと。

お泊まりした旅館大沼。天然記念物のカエルが鳴いてる
すてきな露天風呂あり。わいどが入ったときにも
ちゃんと鳴きました。それ以降、カエルの鳴き声を聞くと
旅館大沼を思い出すようになり、完全に刷り込まれました。
ってことを大沼さんに言ったら、「へえ、カエルそうなんだ~」と
とぼけてましたが、わいは絶対、刷り込み戦略だと睨んでいます。

Hukko9

Hukko10

そんな旅館大沼・湯守の大沼同志と、離れの山荘で朝ミーティング。
あおぞらゲリラはびんびんに刺激を受けました。
いつかここで、あおぞら合宿をやるのが夢になりました。

◎旅館大沼
http://www.ohnuma.co.jp/

Hukko11_2

そして最後の最後に、ようやく記念撮影!
ゆいネットの稲葉さん(キンズの右)とその仲間たちとあおぞらゲリラ。
このあと、わいは残って、登米(とめ)市のみなさんへ講演。
稲葉物置(とは何の関係もない)稲葉さんのプロデュースがなければ
イアンゲリラン計画は実現しなかった。この登米市さんでの講演も
福興市と絡めて段取りしてくれたのが、稲葉さんでござんした(涙)。

「これからも、東北のためにやっていこうね!」と稲葉さん。
女性ガンガン実業家の彼女は、さらに「むすび旅」(だよの?旅むすびだっけか?)という
旅行会社も設立。人と人、地域と地域を結び付けて独自の旅行商品を
ぶっかますと思われます。

◎ゆいネット
http://www.55yui.net/

わいども、ぶっかましていぐして!
(ヤッコ)

|

« 南三陸町・福興市イアンゲリラン計画 | トップページ | 津軽海峡フェリー『大間高校おもてなし大作戦!』 »