« 函館工業高等専門学校、略して函館コーセン! | トップページ | 晴れのお披露目の日、そのウラ側2 »

2011年5月 3日 (火)

晴れのお披露目の日、そのウラ側1

いぎなり話は、「お披露目」に飛んでしまって
恐縮ですっ!のクミチョー・ヤッコでごんす。

途中の話は、後ほど、ねっとりご報告することにして。
いよいよ迎えた巨大マグロのぼり・お披露目の前日。
あおぞら組は、大間から青森に向かいました。
男子組員は、いつも車でばっかり移動してるので
「快速しもきた」に乗るのも初めて。るらるらと、
いい旅夢気分を満喫しておった。

しかーしわいは、今日のアスパムでのリハが
ある意味、正念場だと思っとりました。
全長10メートルもある巨大マグロのぼりを
ばっと、お披露目した瞬間。おおお~!と地の底から
湧き上がるような歓声が、あがらねばならん。
ここがぐだぐだすると、すべてぶち壊しなのだ。
「ちゃんとできるようになるまで、寝ないでやる!」
と、わいは組員に言っとりました。

Ura2

ねぶた囃子の小屋出し太鼓に合わせて、心をひとつに
マグロのぼりを、さあ、あげていく~。

心配したほどのことはなく、総勢5人の力で巨大マグロのぼりは
すっくと立ち上がった!なにもかにも、青森豊成さんのおかげです!
マグロのぼりとポールの取り付けを、素早く確実にやれるよう
細工を考え出してくれたのでござるよ。
社長自ら、そのポールを持ち上げる。(写真手前)

そして、県庁ねぶた囃子方の顔はコワイが心はやさしい中村さんと
囃子と進行の流れをすり合わせて、リハは2時間もかからず
無事終了~となりました。

して迎えた、4月29日当日の朝。
ナルりょういぢが、集合時間に来なかった。
ホテルの部屋を出ようとしたら、鼻血が出てきたらしい。
さすがナルだ!気合が尋常じゃーない。

しかーも雨の予報が、晴れとるやないか。
天候状態が悪いと踏んで、アスパムのロビーで
「魂入れの儀」をやろうと思っとたが、
マグロのぼり、外に出せるもんなら出したい。

急きょ、作戦変更ぢゃ。魂入れのエンディングに、
みんなで外に出だら、どんだ。おし、試しにやってみるべっちゅうことで
やってみたのが、これだ。

Ura3

Ura4

エンディングは「これから函館に行ってきます~!」で
マグロのぼりごと外に出ていく。
後ろを、囃子方もついてきてくれることになった。
なんだか、とってもかっちょいいんでないかい。

まだまだ、つづく

(ヤッコ)

|

« 函館工業高等専門学校、略して函館コーセン! | トップページ | 晴れのお披露目の日、そのウラ側2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 函館工業高等専門学校、略して函館コーセン! | トップページ | 晴れのお披露目の日、そのウラ側2 »