« 巨大マグロのぼりに、思いを込めるのだ! | トップページ | 津軽半島の先っぽまで、行ってきたど! »

2011年4月17日 (日)

大間小学校がら、スタート!

クミチョーの島ヤッコでごんす。

苦しい思いをしている海の仲間に向けて
メッセージを書いていく。
マグロのぼりだから、津軽海峡圏のマグロの産地を回って
書いてもらうことにしました。

皮切りは、地元・大間の奥戸(おこっぺ)小学校だぁ!
おごっぺの子どもだぢは、自分たちの手づくりでマグロのぼりを
作ったりなんかして、なかなかやるのだ。

と思っていた4月8日金曜日。前夜の強い余震で停電し
朝になっても電気はつかず。休校となってしまったため、やむなく延期。
出鼻をくじかれちまったって感じ。

でも、負けない!

そしてスタートは、翌週11日げつよんびの大間小学校となりました。
6年生が54人。ホールにやってきた。

Ooma1

スタートだから、書くところがやけにでかい。白い。
取材のテレビカメラも入ってるし、緊張感あるべさ。
一生懸命、考えてます。

さあ、書ぐど!

Ooma2

一生懸命、一生懸命、書く。

Ooma3

もぢろん、先生も書く。

みんなが言葉に思いを込めました。
(ヤッコ)

|

« 巨大マグロのぼりに、思いを込めるのだ! | トップページ | 津軽半島の先っぽまで、行ってきたど! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巨大マグロのぼりに、思いを込めるのだ! | トップページ | 津軽半島の先っぽまで、行ってきたど! »