« ちいき「わらし教室」あおぞら組 | トップページ | 9月13日「下北わらしランド」に、ゲリラ参戦! »

2009年8月 4日 (火)

奥戸わらしにゲリラ汁注入〜P

クミチョーのヤッコでごんす。

「おごっぺのわらしに、ゲリラ汁を注入してほしい」
奥戸小のタザワ先生から、そんな申し出があったのは春のこと。
まちおこしゲリラ活動も、10年やってると
教育界にまで認められるようになるんだな〜と、
しばし遠くを見つめましたわい。

そんなことで、突如として始まった
「奥戸わらしにゲリラ汁注入」プロジェクト。
わいどは、普段の危険なわいどのままで、
子どもだぢと接してくれればいい。
むしろ、そっちのほうがいいとタザワ先生に言ってもらい
まあ言ってもらわなくても、そうするつもりでしたけれど
いつも通り、ぶっかましました。

Gerira1

Gerira2

まんずは6年生。
学校におじゃまして、ゲリラの魂について熱く解説。
「まちおこしゲリラは仕事なんかじゃねー。生き方だ!」
という、たらこ先生の名言が飛び出し、わいは胸を熱くしました。

6年生は、卒業の記念に「奥戸の岸壁にみんなで絵を描く」
という一大プロジェクトが進行中で、その絵をどうするか
わいどがゲリラ的にびしばしアドバイスしていく。
それが担任のシンマツ先生から与えられたミッションでござんす。

デザイナーのたらこ先生から
「何を描くかが大事なんぢゃ!」という教えを受け
その後、一生懸命に下絵を進めてきた6年生たち。
「描いたものを見てください!」と、わんざわんざゲリラ事務所まで
やってきてくれました。

Warasi2

Warasi1

なかなかやるじゃねーかよー。
特に、マグロがすごい!マグロを描いたリュウタは
やっぱり漁師の子どもだった。
「人が欲しいね」
「もっと色があったほういいんでね」
「はまなす描いだら」
好き勝手言い放題のゲリラの言葉を、ふむふむと
一生懸命聞いてくれる奥戸のわらしたち。
こちらの汚れた心が、すっかり洗われました。
このプロジェクト、まだまだつづく。
(ヤッコ)


|

« ちいき「わらし教室」あおぞら組 | トップページ | 9月13日「下北わらしランド」に、ゲリラ参戦! »

コメント

青空組の島さんにお聞きしたいことがあってカキコミさせていただきます。大間崎のお店で、「よぐ来たの」とプリントされた粋なTシャツがあると聞きました。通販しようにも、手立てが無くて困っている次第です。東京に住む友人も「よぐ来たの」Tシャツが欲しいと言っています。どうしたら買うことが出来ますでしょうか? マグロ一筋Tシャツも欲しいです。
ブログにコメントいただければ有り難いです。時々チェックしたいと思います。

投稿: 三十路の青森市民 | 2009年9月12日 (土) 16時56分

コメントがこんな遅くなって、ごめんなさい!
せっかく書き込みしてくださったのに、気づきませんでした(涙)

その「よぐ来たの~」Tシャツは、大間崎ではなくて、大間風(やませ)という自称・ねっちゃのみなさんが
1点1点オリジナルプリントしているものです。
↓こちらのブログをご覧くださいませ。
http://blog.goo.ne.jp/yamase11

大間漁協の直売所で「浜のチャレンジ市」ってのを
ぶっかましておりまして
そのTシャツもそこで販売しておるのです。

マグロ一筋テーシャッツは、10周年記念バージョンを通販しております。
↓こちらのページをご覧くださいませ~。
http://www.oma-aozora.jp/shop/index.html

投稿: 島ヤッコ | 2009年9月24日 (木) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちいき「わらし教室」あおぞら組 | トップページ | 9月13日「下北わらしランド」に、ゲリラ参戦! »