« 厳粛!「東奥賞」授賞式・ゲリラ作戦 | トップページ | 5時間ナマ放送ぶっかましの記録 »

2007年12月21日 (金)

カサッケボーイズ 初の単独講演!

Kasakke3

ナルのりょういぢです。

ワイどケンジの初めての単独講演。
演題「おもしろいことは待ってても来ない 突端からの風おこし」。
お相手は東奥日報販売店・青年経営者の皆さん。

ワイは1週間前から緊張してた。
 
12月2日(日)午後2時。
会場のラ・プラス青い森の駐車場の車中でネタの最終確認。
ワイどにとって今回の講演は「お笑いステージ」。
そう、カサッケボーイズの人生脱皮講演なのだ。
 
♪笑って笑って笑ってなんぼ♪笑ってなんぼの商売だ〜♪byおしりかじり虫
のような感じになれば大成功。
しかし、聞き手の心に残るものが無ければ
講演として成り立たない。

そんな思いを胸に、いざ!講演会場へ。
まずは2Fの会場でPCセッティング。

その後ケンジと2人で案内された4Fの控室。
総ガラス張りの広〜い部屋に机が2つ。
何か余興でもやらねばならぬ雰囲気を感じた。
が、そんな余裕はない。
ケンジとのネタ確認も何だか上の空。
ワイの頭の中ではパワーポイントの画面とセリフが
グルグルとランダムに映し出されていた。

講演開始15分前のPM3:15。
ワイどは、なぜか3Fの来賓控室にいた。
係りの人がここで待機、と言ったからだ。確か。
2人で世間話すること十数分。時間はPM3:25。
まだ迎えが来ない。

Kasakke1

すると携帯が鳴った。
あおぞら組青森支部のアキちゃんだった。
2Fにいるスタッフが、講師が来ない!と言ってるらしい。
慌てて2Fへ、エレベーターが開くと
「おー!来た来た!」と、スタッフ。
逃亡説が噂されていたらしい。

落ち着かないまま、エスコートに案内されながら会場入り。
拍手の中、ワイは真っ直ぐステージへ。
ケンジが後ろから「こっち!こっち!」と呼ぶ。
ステージ横のテーブルに座って、講師の紹介があるらしい。

Kasakke2
 
講演前から、数々の下手こいた〜!な、状態だが、
ケンジは至って冷静だった。
 
でも、喋りがスタートすれば後は野となれ山となれ。だ。
途中、ケンジの旗振り実演で、
グ〜ッと引かれた感はあったものの、それはそれでOK!
準備した75枚のパワーポイント画面に沿ってのステージは
アッというまに終了。
終わってからハッ!と思った。時計を準備していなかった。

Kasakke4

予定では1時間の講演。きっと早く終わっただろうな〜と、
ドキドキしながらも拍手とともに笑顔で会場を後にし、
時間を確認したらPM4:29。
な〜んとピッタリ1時間!
スタートは5分遅れたけど。

課題ばっかりの講演だったけど、課題が出た分脱皮もできた!
次の講演が楽しみだ。って、あるかな?

Kasakke5

(無事に終わって、ゆるゆる〜の二人。
右端は、黒幕のヤスハルさん@大間販売店。)


|

« 厳粛!「東奥賞」授賞式・ゲリラ作戦 | トップページ | 5時間ナマ放送ぶっかましの記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厳粛!「東奥賞」授賞式・ゲリラ作戦 | トップページ | 5時間ナマ放送ぶっかましの記録 »