« ハートウォーミング結婚披露P | トップページ | カサッケボーイズ 初の単独講演! »

2007年12月10日 (月)

厳粛!「東奥賞」授賞式・ゲリラ作戦

Kasakke2

ナルのりょういぢです。

授賞式。普通なら失礼じゃない格好で出席するのが
当たり前だよね。
でも、ワイどは町おこしゲリラ。
普通に登場したんじゃツマラナイ。
ってことで、上下スーツに、頭には鉢巻・首には蝶ネクタイ
Yシャツの代わりにマグT・足元は長靴。
手にはワイどのトレードマーク大漁旗を握り締める
といった衣装に決定した。

任務開始。

会場はホテル青森。駐車場は予約してあり、
ホテル正面のVIP車が並ぶ横に堂々と駐車。
既にワイの気持ちはVIP。
着替えと大漁旗を手に自動ドアを抜けロビーに入ると
何かを感じた。
そう、ホテル従業員の視線だ。
心がくすぐられる。

受付を済ませて控え室へ。
ほとんどの受賞関係者が揃っていた。
胸には来賓の証「赤い花」。
花を渡す係りはやったことあるけど、
自分が付けるのは初。まさしくVIPの証だ。

ケンジも到着し、時間も無いので
ササッと衣装に着替えてワイども準備万端。

先に、副知事や大見県議ら来賓が会場へ呼ばれた。
メインは後から入場するようだ。
メインのワイどは余裕で待機。
すると、「お2人も会場へどうぞ。」は?

大間のメインは「やるど会」の田村会長だけ。
ワイどはタダの来賓だった。

少し拍子抜けしながら会場へ一歩足を踏み入れた瞬間!
ホテルの玄関とは比較にならない強い視線を感じた!
何気に入った授賞式会場は、うだでぐ厳粛な雰囲気だった!
例えるなら、肌を突き刺す真冬の大間の風のようだった。
それも束の間・・・
次に込み上げてきたのは、場違いな心地良さだった。

定刻となりメインの3人が拍手で入場。
2007年東奥賞についてはこちら
http://www.toonippo.co.jp/toosho/toosho2007/gyouseki.html

続いて東奥賞の授与。メイン席の周りはカメラマンに囲まれていた。
当然だが予定通りに進められる式典にワイとケンジは焦った。
で、出れない・・・。

Kasakke4

コソコソ話しの結果、メイン席の「田村さんの一言」の時、
まずは一緒に立って、最後に「ありがとう!」と叫びながら
旗を振ろう!という計画が立てられた。

そしてやってきた「田村さんの一言」。
ワイどは司会者の紹介で立ち上がるメイン席の田村さんに合わせて、
ただスッと立ち上がった。

Kasakke1

事前に、「会場で何かやられます?」
と聞いたカメラマンがワイどにカメラを向けた。
が!しかし、次に何をするかは決めていない。
計画では最後に旗振りだけ・・・。
無念な気持ちに堪えること数秒。天の声が降りてきた。

「大間のみんな、こっちに来てください。」
神様の声は田村さんだった。
さすが「やるど会」会長。さすが住職。さすがスナックマスター。

ワイどは水を得た魚のような足取りでメイン席へ。
5分位の田村さんの一言の最中、
カメラのシャッターがパシャパシャと心地よくワイどを包んでくれた。

Kasakke5

ワイはあまりの心地よさに
計画していた最後の「ありがとう!」の言葉も忘れていたが、
ケンジはちゃんと計画を全うしてた。

Kasakke3

東奥日報の社長をゾーショッカーにするために
テーシャッツもぬかりなく渡した。

これにて任務完了。
(掲載写真はすべて、東奥日報社提供 ありがとうございます!)

|

« ハートウォーミング結婚披露P | トップページ | カサッケボーイズ 初の単独講演! »

コメント

東奥日報関係な週末お疲れさんでした。
表彰も講演も無事に終わり一安心です。

今後組長の補欠を脱却するためにも
どんどん場数をこなしましょう。

わいも合いの手を磨きます。

投稿: けんじ | 2007年12月13日 (木) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハートウォーミング結婚披露P | トップページ | カサッケボーイズ 初の単独講演! »