« 女生徒との対決!(対決なのか?) | トップページ | まぐるんちゃん誕生を祝う会 »

2006年7月14日 (金)

「架橋を考える会」1泊2日おおまの旅

大間と戸井に橋を架けようぜ!という話は
平成の始め頃から役所関係でも活動が行われていたのでありますが、
昨今の合併やら地方分権やらで話が表にでなくなったこの頃。
しかーし、そんな事など何のその!
民間の熱い老若男女は地道な活動を続けているのであ〜る。

そんなホットな面々が去る6月24日(土)
函館をはじめとする道内及び本県内からもドクドク約80人が大間にやって来た!
当然のことながら、函館からフェリーをご利用の皆さんには大漁旗での大歓迎〜!

会のメンバーは建築関係の方々が多く、当日は夢の大橋を実現させよう!と、
まずはウイングを会場に総会&講演会が行われ、その後、会場を旧冷蔵庫に移動し、
午後5時30分から待ちに待った懇親会の始まり始まり〜。
 
大間でやる懇親会。それも、あおぞら組が絡むのだから
普通の懇親ではダメでしょ!ということで、
ゲリラ魂を見せるべく、まず最初にかましたのがゲリラ太鼓!
郷ひろみの渋谷ゲリラライブ並に、純情丸の荷台のウイングがウィ〜んと開き、
中から海鳴り太鼓メンの登場!

Jyunjo2


ウィ〜〜〜ん


Jyunjo3


名付けて“純情太鼓”(注:演奏者が純情な訳ではない)

始め良ければ全て良し!な雰囲気で始まったゲリラ懇親会だが、
あおぞら組のパワーは食べ物にも注がれていた!
名付けて“塩辛焼そば”(注:麺が塩辛な訳ではない)
これが結構イケてた。
が!気が付くと、元役場職員のNさんに鉄板を奪われ、
どこぞの食堂より数段美味い「焼そば」がお客に振舞われていた。
悔しかったが美味しかった。

宴もたけなわな頃合いに、海鳴り太鼓第2弾と
参加者も一緒に呼び込んだ演奏が一発かまされ、
更に盛り上がった懇親会も夜の訪れとともに終了し、同時に、
夜になると生えてくる羽を持つ大人たちは、
夜光虫のようにネオンを求めて羽ばたいていったのである。

翌日。
きっと前日の夜には“妖怪ごじゃなめり”に変身していたであろう
我が組長が、今度はバスガイドに変身していた。

こうして、参加者の皆さんに大間の旅を満喫していただこうとゲリラった
「あおぞら組」のホスピタリティ活動は終了したのである。

関係者の皆さん、お疲れちゃ〜ん。(りょういぢ)


|

« 女生徒との対決!(対決なのか?) | トップページ | まぐるんちゃん誕生を祝う会 »

コメント

今日のブログに大間のコトを載せましたq(^-^q)ょかったら見てくださぃ(^3^)/

投稿: ちこ | 2006年8月24日 (木) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女生徒との対決!(対決なのか?) | トップページ | まぐるんちゃん誕生を祝う会 »